ドライアイ | おおかわ眼科クリニック | 大阪市西淀川区歌島

ドライアイ

ドライアイ

ドライアイとは、涙の基礎分泌が低下することで、目が乾きやすくなる病気です。

ドライアイになると目のゴロゴロ感・痛み・充血が生じ、場合によっては眼精疲労により肩が凝ったりします。

ドライアイは点眼することで症状が和らぐことがほとんどですが、症状がひどく、 点眼で改善が得られない場合は涙点プラグというシリコン製の詰め物を使うことで改善が得られることがあります。

ドライアイのさまざまな症状

  • 目が疲れやすい
  • 目が重い
  • 目が乾いた感じがする
  • めやにがでる
  • 目がゴロゴロする
  • 目に不快感がある
  • 目が痛い
  • 涙がでる
  • ものがかすんで見える
  • 目がかゆい
  • 光をみるとまぶしい
  • 目が充血する

など

涙点プラグ

涙点プラグ

「涙点」とは目頭にある涙の排出口で、上下に一つずつあります。
涙腺から出た涙はこの涙点から鼻へと抜けていきます。

「涙点プラグ」とはこの涙点をシリコン製の詰め物で栓をする治療です。
涙点プラグを使うと涙が排出されずに溜まりやすくなって、目の潤いが保たれます。
目に点眼麻酔をした後プラグを涙点に挿入するだけの非常に簡単な治療です。

ページの先頭へ