院長紹介 | おおかわ眼科クリニック | 大川亜椰

院長紹介

おおかわ眼科クリニック 院長 大川亜椰

はじめまして、院長の大川亜椰です。
平成25年12月に、生まれ育ったこの大阪市西淀川区におおかわ眼科クリニックを開院いたしました。

はじめてのクリニックに不安を感じながらも当院を見つけてきていただいた患者様おひとりおひとりと誠実に向き合い、丁寧な説明後に安心して治療を受けていただけるよう心がけています。

当院では眼科一般に加えて、糖尿病網膜症や網膜裂孔に対するレーザー治療、眼瞼痙攣に対するボトックス治療等も行っております。
また、クリーン設備を備えた手術室で日帰り白内障手術を受けていただくことも可能です。

クリニックでの対応には限界もありますので、網膜剥離等の緊急を要する場合やお体に不安があって入院をご希望される方に対しては近隣の病院をご紹介させていただきますので、目に異常を感じましたら、まずは当院にご相談ください。

おおかわ眼科クリニック
院長 大川亜椰

略歴

  • 平成14年 3月 神戸大学医学部卒業
  • 平成14年 4月 大阪大学医学部付属病院眼科勤務
  • 平成16年 4月 NTT西日本大阪病院眼科勤務
  • 平成20年 4月 西眼科病院勤務
  • 平成25年12月 おおかわ眼科クリニック院長

資格

  • 日本眼科学会専門医
  • 身体障害者福祉法による視覚障害認定医
  • 難病指定医
  • 学校医(御幣島小学校・歌島中学校・淀商業高校)

ページの先頭へ